パジャマでお風呂

J-UNITの久我拓人のYUNYUN日記

威厳の無さは世界一

ジョギングでヘバってヘロヘロと歩いてると、道で遊んでる幼児&幼女に出会う。

幼児「お名前なんですか?」
私「久我拓人です」
幼児「お名前なんですか?」
私「……拓人です」
幼女「お名前なんですか?」
私「え~、と、久我です」
幼女「お名前なんですか?」
私「久我拓人です」

というやり取り。
コミュニケーションが取れてるのか取れてないのか、さっぱり分からないw

幼児「拓人ちゃんは、どこに住んでるの?」
私「あっちの方。公民館の近く。あのへんあのへん」
幼児「ふ~ん」

あと、何故かちゃん付けで呼ばれる。
ヒゲ剃ってないから、どこからどう見てもおっさんなのになぁ~。
そんでもってバイバイして別れました。
う~ん、しかし、幼女が×××ホリックのマルとモロだったんだが……
このご時世に恐ろしいものだ。


プリキュアオールスターDX2。
主役はハートキャッチとフレッシュだな~の劇場版オールスター第二段。
今回は過去の敵が復活っという一見手抜きだが、我が愛しのキントレスキーさんが登場なので俺得。
全員がそろった時のキントレスキーさんの台詞、
「くそ、なんて数だ!?」
で、笑った。
普通、味方側の台詞でしょ、これw
あとは、もう満と薫。
出てきて台詞があった時点で涙が出てきた。
マジで。
もう、脇役総集合の中で満と薫が一番優遇されてたもんね。
キュアサンシャインより。
来年こそは、来年こそは花鳥風月の復活を!
まぁ、そんな感じ。
戦闘シーンの優遇はフレッシュメンバーだけだったなぁ。
初代とSSはもう古株扱い。
すっげぇ先輩って感じ。
安心感が違う。
いやぁ~、しかしなぁ~、さすがに人数が増えすぎて、脚本家が泡を吹きそうだ。
もう限界だろうな。
ラストバトルもしょっぱかったし。
ていうかCGだったし。
エンディングは素晴らしかったんですけどね。
得に初代の演出は、分かってるな~、な感じだし。
もうちょっとガチバトルして欲しかったです。
と、大人の意見はどうでもいい。
幼児向けだから、これで充分だ。
俺の名はカレハーン、カレッチと呼んでくれ。
SSに残る名台詞が再び聞けたので、良しとする。


スポンサーサイト
  1. 2010/07/26(月) 22:48:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<体調超不良 | ホーム | はやおき>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://junit.blog118.fc2.com/tb.php/712-a4dd137a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

活動関連

同人活動予定と発行物
イラストと小説
小説家になろう投稿作品
とらのあな通販
メロンブックス通販
メロンブックスDL販売
DLsite.com DL販売

プロフィール

久我拓人

Author:久我拓人
J-UNIT、久我拓人です。
PIXIVや小説家になろうに投稿してます。
同人誌もあるよ~☆
 
次回即売会は、
  
例大祭 
 
の予定です。
  
メロンブックス様にて既刊本を通販できます。
 
お仕事、ゲスト原稿依頼、感想などは、
yun_varunaあっとまーくhotmail.com
に、どうぞ♪

Twitter

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する