パジャマでお風呂

J-UNITの久我拓人のYUNYUN日記

考察完了

その差異たるや!


という訳で、日中を無為に費やし考察した。
どうして『幼女戦記2巻』は面白くなかったのか?
という題材で。

結論から言うと、
『主人公の向上心』
だと思われる。
一番分かりやすい例として『転生したらスライムだった件』と比べたら一撃だった。

スライムの目的は『自分の暮らしやすい居場所を作ること』。
初期を除いて、終始ここだけは一貫している。
あの主人公は、常に目標地点に向かった進み続け、環境を整えることを目的とした描写が多々有る。
『オーバーロード』にしたって、世界の調査やら世界制服の準備やら、部下の信用を得るための練習やら、と。
自らやらなくてはならない事を見出し、それに向かって進む姿が描写されている。
それを簡単に言い表すと『向上心』としておく。

さて、幼女戦記の主人公、ターニャおじさん。
1巻で感じていた面白さが2巻で消え去った理由は何か?
その差は何か?
1巻でのターニャは、まだ偉くない人だった。
そんなおじさんは、地位向上を目指す。
つまり、向上心があった。
しかし、2巻の彼女はすでに大隊長となり、少佐になってる。
で、ターニャおじさんのしてる事といえば保身の連続である。
ある程度の地位についたターニャは、それ以上を目指すのではなく保身に重きを置く描写となる。
で、やっていることは『命令の実行』だ。
これはターニャおじさんから生まれたものではなく、命令されて主人公が動くことになる。
そこに主人公の意思が無いわけだ。
戦記物だから、仕方がないのだけれど。
でも、これは致命的に思えた。

スライムに転生したおじさんと幼女に転生したおじさん。
向上心の差が生み出した物語の差異。
なるほど、と思いました。


ところで、『感情移入』についても考えたのだが……
ほんとにみんな主人公に感情移入してるの?
例えば人気のSAOだけど、キリト君に感情移入する気にはなれないよね。
というか、あの世界に行きたいとは思わないよね?
だって死んじゃうゲームだぜ。
しかも2年も居るんだぜ、あそこに。それも最前線で戦ってるんだぜ?
羨ましいと思える人間は、どこかぶっ壊れてるよ。

じゃぁ、スライムやアインズ様はどうか?
俺TUEEEEだから、いいのか。
とも思う。
しかし、羨ましいとは思えないし感情移入はしていない。
ただ純粋に、彼らがどうなっていくのかが面白いだけ。
共感なんかまるで無いしな。

そのあたり、ちょっと聞いてみたい。
感情移入という要素を重視するのであれば、スレイヤーズなんて売れるはずが無いのだから。


スポンサーサイト
  1. 2016/06/29(水) 01:16:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<書きたいものいっぱお | ホーム | あ、そうなの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://junit.blog118.fc2.com/tb.php/2410-4d44b8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

活動関連

同人活動予定と発行物
イラストと小説
小説家になろう投稿作品
とらのあな通販
メロンブックス通販
メロンブックスDL販売
DLsite.com DL販売

プロフィール

久我拓人

Author:久我拓人
J-UNIT、久我拓人です。
PIXIVや小説家になろうに投稿してます。
同人誌もあるよ~☆
 
次回即売会は、
  
例大祭 
 
の予定です。
  
メロンブックス様にて既刊本を通販できます。
 
お仕事、ゲスト原稿依頼、感想などは、
yun_varunaあっとまーくhotmail.com
に、どうぞ♪

Twitter

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する