パジャマでお風呂

J-UNITの久我拓人のYUNYUN日記

なにやってんだ!?

仕事しろよ!



コミカライズされた雑誌での連載を見て買った。
たった1話、しかも途中からの1話だけでまるっと心を奪われたので。
そうとうに迷ったが買った。
迷った理由は、ちょっと立ち読みしたことあるから。
パラパラと読んだ感じでは、ちょいと小難しい感のある作品だな、と。
境界線上のホライゾンみたいなタイプか、と思って倦厭してた。
実は、ホライゾンはまったく私の肌に合わない。
(この幼女戦記の1巻を読んだ後なら読破できる自身がある。理由は後述)

さて、冒頭の「仕事しろ」の言葉。
作者ではなく編集に向けて言ってる。
書籍化に向けて、まるで仕事をしてないんじゃないか、と思った。
理由は簡単。
下手だ。
小説が下手だ。
例えるなら、凄くいっぱい必殺技を持ってる格闘ゲームキャラをまるで使いこなせていない状態。
みたいな。
色々な技を繰り出すのはいいけど、コンボが繋がってないよ。
しかも、対戦相手の方向すら見てないよ、と。

具体的に。
まず、一人称。
主人公であるターニャおじさんの心境かと思いきや、神の視点で語っている時がある。
一人称と三人称が混ざっている風?
これはまだいい。
問題は、『誰が』『どこ』で何をしているのか、がサッパリと分からないときがある。
ターニャおじさんが視点が変わり、敵軍のおじさんの視点になるのだが。
敵おじさんが戦場のどこに居るのか、説明描写が一切としてないのだ。
加えて、溢れんばかりに回りくどい語彙力の豊富さを見せ付けられる。
別にいいのよ、それは。
ラノベだって、文章力は必要だもの。
でもさ、一言でいい。
『彼は今、戦場での最前線、その空を飛んでいる。』
これさえあれば、このたった一行でいいので、この飾り気も味気もない文章を添えるだけで、
幼女戦記は極上の小説となったのに。

だから、編集なにやってんだ、と。
誰か作者さまに教えてやれなかったのか?
彼が書き直しを否定するほど我が強くて前後不覚者というのなら、諦める。
書き直してこれだっていうのなら、諦める。
ほんと、もったいない。
高級食材を使ったマズイ料理みたいな感じ。
素材の味は抜群なのに。
ただ素直に焼いてくれるだけでいいのに。

と。
散々文句は言うけれど、面白かった。
頭の中がぐわんぐわん言わせながら、コツを掴む感じで読んでいくと、なんとか楽しめる。
細かいことは良く分からないけれど、とにかくターニャおじさんが色々と頑張りました。
っていう話。
これも俺TUEEE、なのよ。
ただし。
コミカライズのほうに期待するべきだ。
同時に、漫画版の作者様に同情もした。
これを読み解き、あのような素晴らしい漫画に仕上げたのか、と。
漫画版の方は、恐らく売れるでしょう。
アニメ化決まってるし。

長々と語ったが、こんな衝撃的な作品は初めてだったので。
一応2巻も買おうと思います。
理由としては、1巻の終盤あたりはちゃんとしてたから。
場面があっちこっち行ったりせず、きちんとしてたから。
きっとここまで来て成長されたのだろう。
そう信じて。
2巻を買おうと思います。
また同じ文句を言わないように祈る気持ちで。


スポンサーサイト
  1. 2016/06/24(金) 01:16:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いやぁ | ホーム | これが50点!?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://junit.blog118.fc2.com/tb.php/2407-06642fea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

活動関連

同人活動予定と発行物
イラストと小説
小説家になろう投稿作品
とらのあな通販
メロンブックス通販
メロンブックスDL販売
DLsite.com DL販売

プロフィール

久我拓人

Author:久我拓人
J-UNIT、久我拓人です。
PIXIVや小説家になろうに投稿してます。
同人誌もあるよ~☆
 
次回即売会は、
  
例大祭 
 
の予定です。
  
メロンブックス様にて既刊本を通販できます。
 
お仕事、ゲスト原稿依頼、感想などは、
yun_varunaあっとまーくhotmail.com
に、どうぞ♪

Twitter

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する