パジャマでお風呂

J-UNITの久我拓人のYUNYUN日記

語り忘れ

久しぶりに何も無い日。
ニートなのにね。


原稿。
後半戦スタート。
さ~て、プロットの確認プロットの確認……
あ。
書いてないんだった。
という所からスタート。
いやはや、とんでもないね!
でも大丈夫!
プロットなんていつも見てないぜ!
いやぁ。
だって、いつもプロットどおりにいかないんだもん。
専門学校ひやかした時に、「されど罪人は竜と云々」の作者様も言ってた。
「別にいいよ」
と。
そんな作風!
いやっほぅ!


リルナっち。
幕間劇。
筆の速度が加速する内容でした。
知ってる。
このネタだと、休憩なしに恐ろしいスピードが出るんだ。
じゃぁいつもこのネタで書けよ、と読んでない人は言うかもしれない。
読んでみろ。
それから同じ事が言えるんだったら、もう一度来い。
一緒にプロットを作ろうぜ。



どうしようか迷ってたけど、どうせなら読もう、と。
トレンドになるくらいなら得る物はあるだろう、と。
あと、個人的に1巻のあと、何をするのか気になったので。
2巻。
表紙から分かるように、すでにスライムじゃない。
結局やっぱり人間なのかよ。
モンスター娘がいる日常、を見習え。
とまでは言わない。
やっぱり感情移入するには、ゴブリンや狼じゃなぁ……
ましてやドワーフのおっさんだし。
イメージって大事よね。
っていうのを解消した2巻だったと思う。
いわゆるオーガが進化して鬼人族になったお話と魔王関連のお話。

で、やっぱり面白い訳よ。
なにがそんなに面白いのか、考えてみたんだけど。
スキル説明かな~、と。
いわゆる買ってきたゲームの説明書で、スキルや魔法の種類と説明を読むのが楽しかったのではないか?
という話。
たぶん男の子にしか分かんない喜びかもしれない。
使える能力の説明と、それの応用。
いわゆるTRPGにも似た話が、ここにある。

君は「水を噴出する能力」を持っている。
その強弱は自由であり、君は内包する限りの水を自由に出来るよ。

と言われたら、まずは水で切断できるあのウォータージェットな切断機を再現しようとしないだろうか?
俺ならする。
というね、そんな感じのスキルの使い方を色々とやってくれるので、面白いんじゃないか。
そう思う。
ストーリーは、俺TUEEEEだから割と素朴だしね。
メインはスキルの説明が大半だから、きっとそういうことなんだろう、と思う。
さすがですわお兄様も、聞くところによるとお兄様の凄さの説明で成り立ってると聞いたことがあるし。
この話は、スキルの説明で成り立っているんだ。
ということは分かった。
正解かどうかは分かんないけどね。

では、そこから得られるものはなんだ?
細かい設定の垂れ流しか?
強さの秘密を神様視点で暴露か?
違う気がするよな~。


スポンサーサイト
  1. 2016/06/03(金) 00:24:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<会話えねるぎー | ホーム | バンザイ!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://junit.blog118.fc2.com/tb.php/2390-91a04e48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

活動関連

同人活動予定と発行物
イラストと小説
小説家になろう投稿作品
とらのあな通販
メロンブックス通販
メロンブックスDL販売
DLsite.com DL販売

プロフィール

久我拓人

Author:久我拓人
J-UNIT、久我拓人です。
PIXIVや小説家になろうに投稿してます。
同人誌もあるよ~☆
 
次回即売会は、
  
例大祭 
 
の予定です。
  
メロンブックス様にて既刊本を通販できます。
 
お仕事、ゲスト原稿依頼、感想などは、
yun_varunaあっとまーくhotmail.com
に、どうぞ♪

Twitter

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する