パジャマでお風呂

J-UNITの久我拓人のYUNYUN日記

119*3

三度目の119番。


原稿を書き終え、謎の彼女Xの新刊が出てるから、本屋さんへ買いに行く。
で、帰って一息ついたらば、ばっちゃが慌ててやってきた。

なんでも、ばっちゃのお姉さんが転んで、動けないらしい。

とりあえず車でお姉さん家へ。
一人暮らしをされているので、玄関の鍵がしまっており、窓も施錠済み。
侵入不可能。
だが、まぁ、お姉さんがいた部屋の窓は開いた。
で、そこから顔と腕を突っ込んで、お姉さんが投げた鍵を掴み取る。
一発で成功。
そして、玄関をあけて中へと入る。
実質、動けないのならば起こす事も出来ないので、119番。
生涯3度目の救急車。
幸い、お姉さん家の近くに消防署があるので、3分くらいで到着。
ここから長かった。
まず、担架に乗せて救急車へ。
その際に、お姉さんが「ここまで這うのに1時間半くらいかかった」って、言ってた。
つまり、転んだ場所からウチのおばあちゃんに助けを求めるまで1時間半かかってって事。
恐ろしいよ、一人暮らし。
とりあえず、救急車へ。
で、受け入れてくれる病院を探す。
実は、これまた5分位のところにウチのばっちゃも通院している病院があるのだが、ベッドがいっぱい。
もう一箇所は専門の先生が休みだとか。
そんな感じで、30分くらいだろうか。
ようやく病院が見つかる。
救急車は出発したけど、俺はお姉さん家の戸締り。
それから出発。
で、場所しらないから消防署へ寄る。
中はこうなってんのね~ってキョロキョロしてたら、署員の人が地図をコピーしてくれた。
ありがたい。
とりあえず、病院へ。
50分くらい掛かった。
検査結果は、やっぱり骨折。
俺が見ても分かるぐらいのレントゲンだった。
専門の先生がいないから、詳しい事は分かんないけど、とりあえず入院。
で、色々と検査が終わって看護師さんの話を聞いたりして、9時半頃にようやく帰る事となった。

っていう一日。
明日からしばらく運転手のお仕事だ。
まぁ、原稿は夜にやればいい。
大丈夫だいじょうぶ。
なんとかなるなる。
お姉さんも大丈夫そうだし、問題ないない。


スポンサーサイト
  1. 2012/02/24(金) 23:43:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<流した方がいい | ホーム | 眠い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://junit.blog118.fc2.com/tb.php/1223-43a85228
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

活動関連

同人活動予定と発行物
イラストと小説
小説家になろう投稿作品
とらのあな通販
メロンブックス通販
メロンブックスDL販売
DLsite.com DL販売

プロフィール

久我拓人

Author:久我拓人
J-UNIT、久我拓人です。
PIXIVや小説家になろうに投稿してます。
同人誌もあるよ~☆
 
次回即売会は、
  
例大祭 
 
の予定です。
  
メロンブックス様にて既刊本を通販できます。
 
お仕事、ゲスト原稿依頼、感想などは、
yun_varunaあっとまーくhotmail.com
に、どうぞ♪

Twitter

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する