パジャマでお風呂

J-UNITの久我拓人のYUNYUN日記

考察完了

その差異たるや!


という訳で、日中を無為に費やし考察した。
どうして『幼女戦記2巻』は面白くなかったのか?
という題材で。

結論から言うと、
『主人公の向上心』
だと思われる。
一番分かりやすい例として『転生したらスライムだった件』と比べたら一撃だった。

スライムの目的は『自分の暮らしやすい居場所を作ること』。
初期を除いて、終始ここだけは一貫している。
あの主人公は、常に目標地点に向かった進み続け、環境を整えることを目的とした描写が多々有る。
『オーバーロード』にしたって、世界の調査やら世界制服の準備やら、部下の信用を得るための練習やら、と。
自らやらなくてはならない事を見出し、それに向かって進む姿が描写されている。
それを簡単に言い表すと『向上心』としておく。

さて、幼女戦記の主人公、ターニャおじさん。
1巻で感じていた面白さが2巻で消え去った理由は何か?
その差は何か?
1巻でのターニャは、まだ偉くない人だった。
そんなおじさんは、地位向上を目指す。
つまり、向上心があった。
しかし、2巻の彼女はすでに大隊長となり、少佐になってる。
で、ターニャおじさんのしてる事といえば保身の連続である。
ある程度の地位についたターニャは、それ以上を目指すのではなく保身に重きを置く描写となる。
で、やっていることは『命令の実行』だ。
これはターニャおじさんから生まれたものではなく、命令されて主人公が動くことになる。
そこに主人公の意思が無いわけだ。
戦記物だから、仕方がないのだけれど。
でも、これは致命的に思えた。

スライムに転生したおじさんと幼女に転生したおじさん。
向上心の差が生み出した物語の差異。
なるほど、と思いました。


ところで、『感情移入』についても考えたのだが……
ほんとにみんな主人公に感情移入してるの?
例えば人気のSAOだけど、キリト君に感情移入する気にはなれないよね。
というか、あの世界に行きたいとは思わないよね?
だって死んじゃうゲームだぜ。
しかも2年も居るんだぜ、あそこに。それも最前線で戦ってるんだぜ?
羨ましいと思える人間は、どこかぶっ壊れてるよ。

じゃぁ、スライムやアインズ様はどうか?
俺TUEEEEだから、いいのか。
とも思う。
しかし、羨ましいとは思えないし感情移入はしていない。
ただ純粋に、彼らがどうなっていくのかが面白いだけ。
共感なんかまるで無いしな。

そのあたり、ちょっと聞いてみたい。
感情移入という要素を重視するのであれば、スレイヤーズなんて売れるはずが無いのだから。


スポンサーサイト
  1. 2016/06/29(水) 01:16:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あ、そうなの

どうしようもない。


ひげそり。
何故か刃部分の根元からぽっきりと折れる。
これじゃ震える棒だ。
なんかエロイ。
という物質に成り下がってしまった。
結構いいヤツだったのになぁ。
高かったのになぁ……



2巻読了。
うん。
何が面白かったかっていうと、1巻ではその珍しい文体と内容であって、
2巻を読了するころには、それにも慣れてきてしまう。
と。
結局のところ、小難しい心理描写というか何というか。
超遠まわしに戦争を説明していく感じ。
いやほんと、戦記物ですね~。
だがそれ以上ではない。
結局、幼女の意味はないしね。
それこそアニメか漫画だったら、すごい面白いと思う。
しかし、小説というか文章がそれを殺してる。
なんだろうな。
皇国の守護者とか楽しく読めたのにな。
やっぱり文章なんだろうか。
文章が回りくどく、状況が遅々として進まないからか。
もうここでお腹いっぱいになっちゃった。
あとは、漫画版とアニメを期待しとく。
きっと、凄く面白い作品になると思うし、薄い本の展開はすでに読めている。
どうせターニャちゃんが捕虜になるんでしょ!
げっへっへっへ!
中身おじさんだけどな。

というか、中身のおじさんも問題だよ。
こんなヤツ、絶対日本人じゃないわ。
むしろ一緒にしないで欲しいよ、ってぐらいに日本人離れした思考だわ。
うん。
気持ち悪い。
部下から慰み者にされて精神崩壊してしまえばいい。
それぐらい思わなくもない。
うん。


  1. 2016/06/27(月) 23:33:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いやぁ

めっちゃお金使った。


リサイクルショップでゲームセンターCXが約2000円で売ってたので。
思わず。
お金下ろしてきて買っちゃった。
お金を下ろすって、この漢字でいいんだっけ?
とにかく、1~5,8巻をゲット。
やったぜ!
またどこかで6巻と7巻を見つけよう。
そうしよう。


忘れ物。
買った雑誌をお店で忘れてくるという痴態。
思い出して無事に取りに戻ったんだけど、どうして忘れてしまったのやら。
もうそろそろヤバイんじゃないか。
脳が。



斑目ハーレム崩壊。
となる節目か。
とにもかくにも、サークルっていうのとお金と女性問題でぶっ壊れる。
あ、これは同人サークルでした。
大学サークルは、女性関係で壊れると聞いた。
らき☆すたのこなたが典型的な例だと、イラストレータ様と語り合ったりした真夜中。
ちなみに、斑目についての意見は、
「もう斑目を開放してやってくれ」
でした。
二代目に以降する前が、彼こそ、斑目kそお典型的なオタクの姿であったのです。
好きな人に告白すらできず、ただただフェイドアウトしていくのみ。
電車の中で、斑目と咲ちゃんが並んで立っているシーンが、モロにくる。
オタクとは、あんな生き物だったんだよ。
電車男のおかげか、はたまたニコニコ動画のおかげか。
オタクに日の目が当たった昨今。
もう、あの頃の斑目の気持ちを理解できるやつはいない。
のかもしれない。
僕たち私たちならば、ならば。


  1. 2016/06/25(土) 23:47:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なにやってんだ!?

仕事しろよ!



コミカライズされた雑誌での連載を見て買った。
たった1話、しかも途中からの1話だけでまるっと心を奪われたので。
そうとうに迷ったが買った。
迷った理由は、ちょっと立ち読みしたことあるから。
パラパラと読んだ感じでは、ちょいと小難しい感のある作品だな、と。
境界線上のホライゾンみたいなタイプか、と思って倦厭してた。
実は、ホライゾンはまったく私の肌に合わない。
(この幼女戦記の1巻を読んだ後なら読破できる自身がある。理由は後述)

さて、冒頭の「仕事しろ」の言葉。
作者ではなく編集に向けて言ってる。
書籍化に向けて、まるで仕事をしてないんじゃないか、と思った。
理由は簡単。
下手だ。
小説が下手だ。
例えるなら、凄くいっぱい必殺技を持ってる格闘ゲームキャラをまるで使いこなせていない状態。
みたいな。
色々な技を繰り出すのはいいけど、コンボが繋がってないよ。
しかも、対戦相手の方向すら見てないよ、と。

具体的に。
まず、一人称。
主人公であるターニャおじさんの心境かと思いきや、神の視点で語っている時がある。
一人称と三人称が混ざっている風?
これはまだいい。
問題は、『誰が』『どこ』で何をしているのか、がサッパリと分からないときがある。
ターニャおじさんが視点が変わり、敵軍のおじさんの視点になるのだが。
敵おじさんが戦場のどこに居るのか、説明描写が一切としてないのだ。
加えて、溢れんばかりに回りくどい語彙力の豊富さを見せ付けられる。
別にいいのよ、それは。
ラノベだって、文章力は必要だもの。
でもさ、一言でいい。
『彼は今、戦場での最前線、その空を飛んでいる。』
これさえあれば、このたった一行でいいので、この飾り気も味気もない文章を添えるだけで、
幼女戦記は極上の小説となったのに。

だから、編集なにやってんだ、と。
誰か作者さまに教えてやれなかったのか?
彼が書き直しを否定するほど我が強くて前後不覚者というのなら、諦める。
書き直してこれだっていうのなら、諦める。
ほんと、もったいない。
高級食材を使ったマズイ料理みたいな感じ。
素材の味は抜群なのに。
ただ素直に焼いてくれるだけでいいのに。

と。
散々文句は言うけれど、面白かった。
頭の中がぐわんぐわん言わせながら、コツを掴む感じで読んでいくと、なんとか楽しめる。
細かいことは良く分からないけれど、とにかくターニャおじさんが色々と頑張りました。
っていう話。
これも俺TUEEE、なのよ。
ただし。
コミカライズのほうに期待するべきだ。
同時に、漫画版の作者様に同情もした。
これを読み解き、あのような素晴らしい漫画に仕上げたのか、と。
漫画版の方は、恐らく売れるでしょう。
アニメ化決まってるし。

長々と語ったが、こんな衝撃的な作品は初めてだったので。
一応2巻も買おうと思います。
理由としては、1巻の終盤あたりはちゃんとしてたから。
場面があっちこっち行ったりせず、きちんとしてたから。
きっとここまで来て成長されたのだろう。
そう信じて。
2巻を買おうと思います。
また同じ文句を言わないように祈る気持ちで。


  1. 2016/06/24(金) 01:16:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これが50点!?

まいてぃなんばー9
っていう、ゲームがあるのだわ。
発売したばっかり。
DL販売でさ。
ロックマン風の横アクションスクロール。
って今現在いわれている『ロックマン』を作った人のゲーム。
キャラクターデザインらしい。
でさ。
もちろん買ってさ、プレイしたわけさ。
まだクリアしてないけど、ボスは3体たおしたよ。
でもさ。
どう考えても80点は堅いだろうって思ってたんだけど、世界の評価は50点だった。
びっくりだわ。
この出来栄えで50点!?
いやいや、評価が低すぎない?
面白いし爽快感もあるし、簡単過ぎず、かといって難しい過ぎるってことはない。
値段相応以上の価値はあると思うんだけどな~。
どうなの?
日本人の意見じゃなくて、たぶん外国人の評価なんだけどね。
私としては、期待通り。
満足のいく作品だわ。
面白い楽しいちゃんとしたゲーム。
いったい世界は何を求めていたんだろう……
乖離しているのは、むしろプレイヤーのほうじゃないのか?
みたいな意見を声を大にして言いたいんだけど。
違うのかな~。
やっぱりプレイヤーが納得できなきゃダメなんかな~。
こんなちっぽけな片隅のブログで言うけれど。
100点でもいいと思うんだけどね。
世界を敵に回しても言おう。
ロックマンじゃねーか!
うん。

あ、声優が下手くそっていう意見で点数減らされても困ります。
日本語の声優さんは、豪華よ!
外国語は知らないけどね!


  1. 2016/06/23(木) 00:14:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナンバー9

今日発売じゃなかったの?
時差ってどれくらい?


リルナっち。
今日は同人誌のほうはお休みにして、リルナっちを三本を書こう。
そう思ってた自分が朝にはいました。
結果。
一本だけしか書けませんでした。
いやぁ。
大宇宙の意思的なものを感じるね。
決してサボった結果ではなく。
成るように成らない。
いーちゃんの呪いみたいなもんだ。
嘘。
そんな大げさなものじゃない。

でも、ようやく400点を越えました。
明日になったらまた300点台に戻ってるかもしれないけれど。
500点いきたいな~。
っていう希望よりも、ランキングに乗りたいな、とは思う。
あそこに乗りさえすれば、加速できるんじゃないか。
そんな気がする。
しかし、500点って遠いよな。
あと50人に気に入られなきゃならない。
普通に生きてて50人と友達になれるかって聞かれたらNOだから。
見ず知らずの人の作った話を気に入ってもらえて、お気に入りに入れておきたいっていう可能性。
相当低いよな。
逆に考えればありがたい。
二次創作でもないんだし。
うん。
問題は全く推敲してないんだよね。
誤字脱字チェックすらしてない。
恐ろしいよ。


  1. 2016/06/21(火) 23:46:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あつい

あつい。


運転手。
今日もばっちゃのお買い物。
というわけで、運転手。
どうということもない。


原稿。
3/4が完成。
今日はいつもの2倍がんばった。
が、それだけでバテた。
体力がない。
というか小説書くのに体力がいるっていうのが不思議なんだけどな。
座って打鍵してるだけ。
でも、書き終わると物凄い疲れてるのよね。
体力がない。
いや、マジで。


  1. 2016/06/20(月) 22:53:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予約開始

とらのあなで、二つ同人誌を委託してもらいました。

不思議の国の御伽噺
神主さまがみてる

委託価格は500円。
冊数限定の特別価格です――
の、つもり。
だったんだけど、相方曰く『イベント価格』らしい。
御伽噺のほうはそうなんだけど、神主さまがみてる、は1000円頒布だったんだがなぁ。
値下げするのか。
まぁ、とにかく。
500円なので。
まだ持ってない方はどうぞ。
もっとも。
ブログみてる人は、そんな多くないんだけどね。
ツイッターで宣伝するほうが有益だわ。


  1. 2016/06/20(月) 00:34:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腹痛

朝からお腹痛い。


 
ログ・ホラ。
そういや読んでなかったな~って。
積読。
なので、崩そう。
ふつうに面白いんだけど、さてさて。
続刊するんだろうか?
TRPGのほうも続くんだろうか?
わたし、気になります。


  1. 2016/06/19(日) 00:53:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんか疲れた

運転手。
今日は、ばっちゃの運転手。
というわけで、ばっちゃのお姉さんが入院してる病院へ。
お見舞いです。
で、そのあと蛍光灯が切れてるから電気屋さんへ。
で、そのあとお買い物。
帰ったら蛍光灯の付け替え……の前に蛍光灯のカバー?が虫だらけなので掃除する。
それだけでバテた。
なんか疲れた。
雨だったし。



買った。
PCのディスプレイに装着して、棚をつくるアイテム。
ごちゃごちゃしてたディスプレイ前が片付いたぜ!
というニュアンス。
ほんとは実用的にスピーカーとか、便利なの置くんだろうけど。
結局、こうなるよね。
DSC_0886.jpg
仮面ライダーが好き。
でも、東方も好き。
そんなもん。
いやでも、スッキリしたのは事実なので。
便利よ?


  1. 2016/06/17(金) 00:44:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やわなハート

麻痺属性。


休息。
そういやもうずっと我が町から出ていない!
いや、隣街には行ってるけれど。
というわけで、遠出してきた。
車で一時間。
都会人の皆様だと、車で1時間だと大移動らしいですね。
こっちはそれでも隣街ですけどね!
ね!
で、ぶらぶらして帰ってきた。
無駄にお金を使いました。
モノは残っておりません。
それでも休息。
心は復活するのです。


  1. 2016/06/15(水) 23:26:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

心を砕く

心を砕く一言。
パプワくんのOP動画にて・・・
「これ母親が漫画持っていた知ってる」
以上。
おじさんの心にクリティカルダメージを与える一言でした。


原稿。
やってるよ?
ちゃんとは出来てないけど。
うん。
やってるやってる。
第4章から本気だす。


リルナっち。
こっちもやってるよ。
戦闘シーンから本気だす。


こっそり書いてるの。
これが一番楽しい……
寝る前にね、ベッドの上でちまちま書いてる。
一人称だわ。
やっぱり書きやすいわ。
どこにも見せる予定ないし、一番楽しいのだわ。
だわ。


  1. 2016/06/14(火) 00:56:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落ち着いた

ご冥福を祈ります。
4月にこっそりと好きだった声優さんが亡くなられていました。
ショックで現実逃避してましたが、ようやく受け入れられた。
そんな感じです。
ご冥福を、祈ります。


関係者でもないし、そこまで落ち込んでちゃ彼女の旅路に失礼だし。
切り替えるよ。



45巻。
もうすっかりと弱虫が定着してますね、今泉くん。
というわけで、メンタル鍛えないんでしょうか、弱泉くん。
君、去年も途中で心折れてましたよね。
今年もですか。
来年も心折れたら、もう許されないですからね。
しっかりしてよ、今泉くん。
っていう内容。
まぁ、変態ぞろいの中でマトモなキャラだから、心折れるのも仕方ないっちゃぁ仕方ない。
だって変な人ばっかりなんだもん。


西尾維新ファンなら必読の少女不十分のコミカライズ。
一番漫画化しないと思ってたまさかの漫画化。
だって、西尾維新ファンじゃないと納得できないからね。
逆に西尾維新ファンならば究極に楽しめる。
そんな本です。
いやぁ、男なら誰でも小学四年生に拉致られたいですよね。
そんな内容。


女子高生がおっさんに恋をした話。
の、5巻。
いろいろあるのよ、JKには。
っていう内容。
ツイッターでも言ったけど、清涼感ある作品。
なので、ちょっと疲れたときに読むといいよ。
もちろん、人生に、だけど。


21巻。
すっかりと老舗的な雰囲気をかもしだしてきたらいかちゃん。
アニメ化すると思ったんだけどな~。
三者三葉がアニメ化するぐらいだから、こっちもアニメ化してもいいと思うんだけど。
ねじれたサザエさん時空だし。
作中で主人公たちは年齢を重ねてないのに、妊娠出産の上に生まれた子供は1歳と半年になっている。
恐ろしいよ。
このサザエさん時空はとても恐ろしいよ。
このまま赤ちゃんが小学校に入学したらどうしよう。
おそろしいよ。


やっぱりここから第二部って感じだったね。
とりあえず、宗教戦争。
というか、魔物許さないぞ宗教がケンカを売ってきて云々。
そんな内容。

とりあえず、俺TUEEEEの運用方法が分かった。
『自分が圧倒的強者だと思いあがってる奴をワンパンで静める快感』だ。
つまり、強くて嫌な奴……ジャイアンとしよう。
ジャイアンは圧倒的なパワーと少しの知略でもってイジめてこようとする。
しかし。
実はジャイアンなんか目じゃないくらいにのび太は強かった。
うん。
ドラえもんで例えると失敗するなぁ。
要はカタルシスだ。
すっごい嫌な悪い奴を圧倒的な力でねじ伏せる。
だから気持ちいい。

しかし、あれだな。
それが面白いと感じる時点で、人間の矮小さを露見させてる気がしないでもない。
うん。
とても面白く読めてるんだけどね。


  1. 2016/06/13(月) 00:01:14|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

受かった!

夏コミ受かったよ!

◎貴サークル「J-UNIT」は、土曜日 西地区“f”ブロック-21b に配置されました。

だってさ!
やったね♪


  1. 2016/06/11(土) 01:41:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ろーりんぐこんだくたー

るるいえ写本。


読むものが無くなった。
久しぶりに小説漬けの日々で脳内麻薬がどぅるんどぅるんだったんだけど。
まぁ、尽きるわな。
かといって新しい本には食指が伸びない。
なんか面白い小説はないものか。
まぁ、こんなところで聞くよりツイッターで聞いたほうがいいんだが。


原稿。
よしよし。
やる気が持ち直したぞ。
ちょっぴり遅れ気味だが……
たぶん大丈夫。


リルナっち。
真夜中に書きたくなる。
だから、書いた。
今回は登場人物少ないし、割とらくちんに行けるかもしれんね。
いけないかも知れんね。


  1. 2016/06/09(木) 00:34:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうダメだ

やる気がでない。
隣の家の人がサンダー(魔法ではない)を使用して、ヴぃーーーーん、と重低音が響く午後。
やる気でない。
これは俺が悪いんだろうか。
まぁ、関係なく筆は止まってるんだけどね。
ていの良い言い訳なんだけどね。
あー。
困った困った。
って言ったら陸奥えんめい流の人が来ないかしら?
いや、私は織田信長ではないのだけれど。



5巻。
政治だな~。
っていう回でした。
う~ん、血沸き肉踊る展開の一歩手前。
っていう感じ。
仕方なよね~。
のぶのぶも言ってるもん。
準備で全て決まるって。


 
5巻と6巻、読了。
これで第一部完っていう感じかな。
予告を見てると、まだ続く感じではあるけど。
とりあえず、スライムさんは魔王になりました。
その理由としては、ちょっとイカす。
イージーモードでいくのかな~って思ってたけど、良いカタルシスでした。
見習いたい。
ここまでくると、語るべき事柄がないので、アレなんだけど。
ひとつだけ言いたい。
あとがき、なんかつまんなくない?
いや、業務連絡ばかりで人のことを言えないあとがきを書いてる自分には一つも言えた権利がないんだけど。
という重複表現。
いやいや、作者さまよ。
桜庭一樹という女性をご存知か?
狛犬泥棒とザ・ゴールデンブラジャーを知っているか?
本編を吹き飛ばすというか、さっきまで読んでいたはずの本編をあとがきの印象が凄すぎて全て忘れてしまう。
覚えているのは、狛犬泥棒とザ・ゴールデンブラジャー。
そんな凶悪なあとがきを書かれる桜庭さんは、今では直木賞作家様である。
「嘘だろ!? 狛犬泥棒とザ・ゴールデンブラジャーが直木賞!?」
っていうぐらいのあとがきでした。
僕も見習いたい。
しかし、僕にはとてもできない。


  1. 2016/06/08(水) 01:24:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

調子悪い

アイデアから来い。



4巻読了。
ず~っと読み進めていって、半分を過ぎた頃に思ったこと。
「……表紙の妖精っぽい子まだ出てこないのかよ」
結局、終盤でした。

さて感想。
3巻で抱いた不満が、すべて解決していた。
いや恐ろしい。
声が届いたのか? と思うくらいに直ってた。
直ってたっていうのかどうかは分かんないけど、とにかくそう。
そんな意見が多かったのかしら?
でもWEB連載だし?
すぐさま声が届いたのかもしれない。

で、4巻の終わりは「つづく!」っていう終わりだったので。
上手く感想としてまとめていいのかどうか。
そんな感じ。
う~ん……もう無いか。
以上!
5巻と6巻も買ってあるので、読みたいと思います。
というかここまで来たんだから全部読むよ~。


  1. 2016/06/06(月) 21:55:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

掴めたか

コツ。


創作。
本屋さんで、頭をひねる。
物語の作り方。
面白いものの作り方。
つまり、おもしろいんだよ。
という結論。
当たり前なんだけど、なんかちょっと分かったんじゃないか?
みたいな。
いや、分かってたらいいんだけど。
ちょっと意識をしていこう。



3巻。
いや、あざと過ぎるだろこのキャラクター。
という具合の子が表紙。
「~~のだ」っていう喋り方だと、確かにこの露出度のほうがいいかもしれないが、
しかし、あざと過ぎる。
あとがきに書いてあったゴスロリ娘のほうが幾分マシだったのではないか?
そう思った。

このスライムのお話は、スキル云々で進んでいく。
と、思ってたのだが……違った。
3巻は割りと普通にストーリーものだった。
のだが、ちょっと頂けない。
読者の期待しているものは、恐らくだけどスライムさんの近況であって、世界の状況ではない。
魔王同士の会議とか、貴族の思惑とか、そんなのイラナイのよね。
知りたいのはスライムDASH村。
この際、俺TUEEEでいいので村の発展具合を教えてくれ。
っていう感想で気づいたのよ。
スキル説明意外の面白さは、そうDASH村なんだ!
と。
スライムさん達は思考錯誤(してる描写は少なくてトントン拍子に事業は進むが)してる様子と
村の発展が面白いんだ!
と。
だから魔王同士の思惑とか貴族のお金問題とか知ったこっちゃナイっす。
それより、開拓して道を作っている様子を詳しく。
って思っちゃうのよね~。
俺だけ?


  1. 2016/06/05(日) 01:45:30|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

会話えねるぎー

エゴルギー。


電話。
してただけで、ごっそりと体力をもっていかれた。
う~ん。
普段、人と会話してないからな~。
そのせいかもしれない。
あはん。



5巻!
楽しみにしてた5巻だよ!
という訳で、楽しい地獄の合宿編。
まぁ、地獄の部分は伝わってこなかったけど。
この辺はワザとはしょってるんだろうな~っと思った。
ほら、昨今の若い子や若くない子ってさ、現実がつらい訳よ。
それで、漫画の中の主人公もつらい目にあってたら、余計にしんどくなっちゃう。
って聞いたことがある。
だから昨今の漫画は俺TUEEEEが多いんだってさ。
とまぁ、分かるような分からないような理論。
そんな事は関係なく、表紙からでも分かるように、女の子の表情が時々エロいんだよね。
なんなんだろうね。
ワクワクするんだけどね。
得にわたりちゃん、メインヒロインのわたりちゃん。
彼女が女になる日はくるのか!?
ある夜を境にして、つっちーが妙に自信をつけて、わたりちゃんが女の艶を見せるようになったら!
いやぁ。
本が薄くなりますなぁ。
アニメ化まったなし!
というか、もう水面下で動いてるのではないだろうか。
来年の1月に発表で、夏にアニメ開始ぐらいじゃないかな。
嘘だけどね!
CGでやんない限り無理だけどね!
でもプリキュアのEDであんだけ出来るんだから、やってやれないことはないんじゃないかな!
かな!

  1. 2016/06/03(金) 23:24:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

語り忘れ

久しぶりに何も無い日。
ニートなのにね。


原稿。
後半戦スタート。
さ~て、プロットの確認プロットの確認……
あ。
書いてないんだった。
という所からスタート。
いやはや、とんでもないね!
でも大丈夫!
プロットなんていつも見てないぜ!
いやぁ。
だって、いつもプロットどおりにいかないんだもん。
専門学校ひやかした時に、「されど罪人は竜と云々」の作者様も言ってた。
「別にいいよ」
と。
そんな作風!
いやっほぅ!


リルナっち。
幕間劇。
筆の速度が加速する内容でした。
知ってる。
このネタだと、休憩なしに恐ろしいスピードが出るんだ。
じゃぁいつもこのネタで書けよ、と読んでない人は言うかもしれない。
読んでみろ。
それから同じ事が言えるんだったら、もう一度来い。
一緒にプロットを作ろうぜ。



どうしようか迷ってたけど、どうせなら読もう、と。
トレンドになるくらいなら得る物はあるだろう、と。
あと、個人的に1巻のあと、何をするのか気になったので。
2巻。
表紙から分かるように、すでにスライムじゃない。
結局やっぱり人間なのかよ。
モンスター娘がいる日常、を見習え。
とまでは言わない。
やっぱり感情移入するには、ゴブリンや狼じゃなぁ……
ましてやドワーフのおっさんだし。
イメージって大事よね。
っていうのを解消した2巻だったと思う。
いわゆるオーガが進化して鬼人族になったお話と魔王関連のお話。

で、やっぱり面白い訳よ。
なにがそんなに面白いのか、考えてみたんだけど。
スキル説明かな~、と。
いわゆる買ってきたゲームの説明書で、スキルや魔法の種類と説明を読むのが楽しかったのではないか?
という話。
たぶん男の子にしか分かんない喜びかもしれない。
使える能力の説明と、それの応用。
いわゆるTRPGにも似た話が、ここにある。

君は「水を噴出する能力」を持っている。
その強弱は自由であり、君は内包する限りの水を自由に出来るよ。

と言われたら、まずは水で切断できるあのウォータージェットな切断機を再現しようとしないだろうか?
俺ならする。
というね、そんな感じのスキルの使い方を色々とやってくれるので、面白いんじゃないか。
そう思う。
ストーリーは、俺TUEEEEだから割と素朴だしね。
メインはスキルの説明が大半だから、きっとそういうことなんだろう、と思う。
さすがですわお兄様も、聞くところによるとお兄様の凄さの説明で成り立ってると聞いたことがあるし。
この話は、スキルの説明で成り立っているんだ。
ということは分かった。
正解かどうかは分かんないけどね。

では、そこから得られるものはなんだ?
細かい設定の垂れ流しか?
強さの秘密を神様視点で暴露か?
違う気がするよな~。


  1. 2016/06/03(金) 00:24:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バンザイ!

アインズ様、万歳!



10巻でました。
眠いので、半分だけ読もう。
と思ったけど、面白すぎて朝の4時半に読了しました。
そんな10巻。

9巻のアインズ様の所業で、もうドン引きしちゃったんだけど、今回はいつものアインズ様でした。
どちらかというと、鈴木さん。
もう人間やめちゃったのかな~って思ってたけど、どうやら大丈夫だったみたい。
いやぁ、良かったよかった。
しかし、徐々にゲーム時代のPKギルドっぷりが露になってきて笑う。
敵対ギルドに小さいところを複数ぶつけて、とか情報戦を制し過ぎだろアインズ・ウール・ゴウン。

で、今回。
まさに『合致する勘違い』っていうものかな。
合致する勘違い、と書いて《アンジャッシュ》と読む。
スタンド、もしくは念能力、はたまた宝具。
まぁお笑いが好きな人にしか通じないけど。
とにかく、アインズ様のラック値の高さのみが主人公補正みたいな作品かな。
いやぁ、震えるデミウルゴスに笑った笑った。
またナザリックのほのぼのな一日を読みたい感じ。
みんなでお風呂だ。

ひとつだけ残念だったのが、イビルアイさん。
出番が少ない!
いやもう彼女堕ちてるやん。
種族的に絶対仲間になるっしょ、うんうん。
仲間にならなかったら嫌だなぁ。
今度こそ戻ってこれないくらいにドン引きしちゃうかもしれない。
3ヵ月後には11巻出るし、たのしみだな~。


  1. 2016/06/01(水) 22:06:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

活動関連

同人活動予定と発行物
イラストと小説
小説家になろう投稿作品
とらのあな通販
メロンブックス通販
メロンブックスDL販売
DLsite.com DL販売

プロフィール

久我拓人

Author:久我拓人
J-UNIT、久我拓人です。
PIXIVや小説家になろうに投稿してます。
同人誌もあるよ~☆
 
次回即売会は、
  
例大祭 
 
の予定です。
  
メロンブックス様にて既刊本を通販できます。
 
お仕事、ゲスト原稿依頼、感想などは、
yun_varunaあっとまーくhotmail.com
に、どうぞ♪

Twitter

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する