パジャマでお風呂

J-UNITの久我拓人のYUNYUN日記

疲れがとれない

寝るのが遅い。


原稿。
半分完成。
なんで盛り上がらないのか、ここにきてようやく分かった。
戦闘シーンが無い。
忘れてた。
ほんと、ストーリー進めることに一生懸命で敵と戦ってない。
ダンジョン作りこんで敵を配置するのを忘れた中ボスみたいな心境です。
あ、しまった。
とね。
仕方がないので、自分で精一杯勇者と戦う。
みたいな。
まぁ推敲時に敵を配置しましょう。
今はとりあえずゴールに向かって進まねば。



3冊目。
キャサリンお嬢様の大冒険3。
今回は2冊目と違って、比較的穏やかな物語。
といっても、漫画だと盛り上がる『敵だったあいつが味方に!』な展開があります。
まぁ1巻の人なんですけどね。
今回はちょっぴりミステリーなテイストが含まれてます。
といっても、簡単なもの。
文章読んでりゃ誰がラスボスかはすぐに分かるので、そっちから考えればトリックも解けるよ。
展開が予想できるんじゃなくて、トリックという形で読者に予想させるのはイイのかもしれないね。
外れてたら「予想外の展開」として、当たってれば「トリックを見破った!」みたいな快感を得られる。
ちょっぴりネタバレになるけど、主人公たちがミスリードに引っかかるというのも読者としては、登場人物と同じ推理体験をすることができる。
みたいな感じで、いいのかも。
3冊目になってきたら、それなりにお気に入りキャラも出てくる。
主人公のキャサリンさん(14歳)も好きなのだが、キャサリンのお付のメイドであるニーナさん(20歳+α)が好き。
いやぁ、ビジュアルはまったく出てこないんですけど、想像では可愛らしい女の子よ。
当たり前だけど。
スニーカー文庫バージョンだったら挿絵とかあるのかしら?
まぁ、見ないほうが夢は広がるわん♪


スポンサーサイト
  1. 2016/05/31(火) 23:07:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

構って欲しい

追加が無いのでさようなら。


運転手。
さて、ばっちゃの買い物。
ついでに郵便局にいって通帳を新しい物に。
いっぱいになってた。
お金じゃないけどな。
で、デザインが選べたんだけど、真っ黒にしてみた。
そこはかとなくイイ。
クールだ。
と、思います。


原稿。
さて、ヤバイ。
5月中に半分は終わらせよう。
と、思ってたんだが……明日で5月が終わっちゃうじゃないか!?
いつも通りのペースでいくて、間に合わない。
1日分くらい。
という訳で、明日はがんばりましょう。
しかし盛り上がらない承だわ。
いやいや章だわ。


  1. 2016/05/30(月) 22:57:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あーだこーだ

そーだ。


最近、ドラマ版アオイホノオに出てた俳優さんを良く見かけるなぁ、と。
庵野監督の人と、喰いっぱぐれないの人。
ゴチにも出てたしね、庵野監督の人。
この印象が強すぎて、俳優さんの名前が覚えられないっていう弊害はいかんともしがたい。
という訳で、どこで見かけても、庵野監督の人。
そして、喰いっ……ぱぐれないっ!の人。


日曜日。
さて、お休みなんだが……
今日俺、何をしてた?
記憶がない。
え~っと?
いや、ほんとに、何かしたっけ?
笑点を見たのは覚えてる。
笑点のてん、って点だっけ?
あぁ、点だわ。
うんうん。
そんな日曜日……って、だから記憶がないんだってば。


  1. 2016/05/29(日) 23:53:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とける

触ると解ける。


原稿。
遅々。
すすまない~。
楽しくなーい。
っていう悪循環で、なかなか進めらない。
ぴーんち。


大阪。
今日、本当は月天氏と大阪に遊びに行く予定だった。
だが、しかし。
月天氏ののっぴきらない用件のため、中止となる。
ところで全然関係ないんだけど、
「だが、しかし!?」
っていうと、彼氏彼女の事情にOP後の「これまでのあらすじ」を思い出す。
月野ちゃんと花野ちゃん。
いやぁ、二期やんないかな~?
ガイナックスだし、無理か。


  1. 2016/05/27(金) 23:44:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「」つけて

楽しいよ。


お使い。
今日はお買い物じゃなく、ばっちゃに頼まれてお使い。
にんじんとたまねぎと長いもを買う。
ついでにウロウロとしたけど……特に見入りは無かった。
ざんねん。


原稿。
盛り上がりのない、繋ぎのシーンでも面白く描くにはどうしたらいいか?
と、考えた時点で間違ってるんじゃないか。
そもそも盛り上がらないシーンを書いてる段階で、それプロットがダメなんじゃないのか。
つまり、全編を通して面白くない場面があるという時点で間違っている。
いや、ほんとか?
例えば、主人公がどうして今ここに居るのか、の説明。
それはしなければならないだろう。
うん、やっぱり繋ぎのシーンでも面白くしようという考えは間違っていない。
でもその方法は見つかっていない。
うんうん。


リルナっち。
一区切り。
11章も無事に終わりました。
10章がアレな最後を迎えただけに、きっちり終わらせないとね。
オチらしいオチが付いてないのが問題だけど。
結局、エロに逃げるのもどうかと思うけど。
でも必要だろう!
むしろ、俺に必要なんだ!
客が求めていなくても、俺が欲しいんだから書いちゃうでしょ!
だって、世の中には俺と同じ考えの人が、たぶん5人くらいいるんじゃないかなぁ!
そんな5人の為に書きました。
後悔なんて、するわけがない。
むしろウェルカムです!
という訳で、書き終わったあとのテンションで日記なんて書くもんじゃない。
って分かりました。
あはん。


  1. 2016/05/25(水) 23:39:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何いってんだ俺

テンションがおかしい。


原稿。
う~ん……やっぱりいまいち集中できないなぁ。
盛り上がれ!


リルナっち。
小説家になろう、がジャンル大改編。
という訳で、ハイファンタジーに所属してみた。
いや、ローファンタジーが現代風味と言われたんで、ハイにしてみたんだけど。
ハイファンタジーやらローファンタジーやら、いつ生まれた言葉なん?
昔からあったの?
そもそもハイ&ローでいいのか?
と、思いました。
あと異世界転生と異世界召喚が隔離されました。
邪魔だったのか、格上げなのか。
それは分かんない。
あと、SAOみたいなのがSFジャンルに。
VRゲーム、というジャンル名が付いている。
生粋のSF好きが抗議しそう。
あ、いや、SFの人たちのことを良く知らないので、勝手なことを言いました。
すいません。
どうなんでしょう?
います? 生粋のSFの民。
まぁどうであれ、ダラダラと続けていこう。



2巻、読了。
2日かかった。
純粋に二冊分を一冊にまとめた本なので。
感想としては、
「カタルシス!」
でした。
テーマは『差別』だろうか。
結構きついテーマを、この世界に合わせた答えを出したって感じ。
決して、この現実世界での答えではないので。
しかし凄いのは、主人公のキャサリンが登場したのは120Pごろ。
主要人物である仲間、ダムーたちが登場したのは250Pごろ。
というね。
キャラクター小説と捉えれば、とんでもない状況。
まぁ、お陰で加速度的にドンドンと面白くなっていくので、オススメです。
でまぁ、カタルシスと言ったとおり、モヤモヤした中盤から終盤にかけての面白さは凄かった。
いわゆる、やめられない泊まらない、という状況。
どうなるの?
どうするの?
と、読者の期待をしっかりと叶えてくれる内容でした。
ただし。
テーマが差別なだけに、もしかしたら結末に物凄い嫌悪を感じる人もいるかもしれない。
いや、いないか。
でもこっちの世界に当てはめると、当てはめて考えちゃうと、きっとダメなんだろうけど。
目には目を、歯には歯を。
とりあえず、昨今のラノベに飽きた方には、オススメしておきます。
最近のラノベが大好きっていう方にはオススメしません。
そんな作品でした。


  1. 2016/05/24(火) 23:29:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いやいや

自分で登場キャラが多い、なんて文句を言ってたくせに。
普通にワンシーンで6人とか。
だから地の分があやふやになるのよ。
反省しろよ?


お買い物。
ばっちゃの運転手。
得にどうということもなく終了する。


原稿。
どうにも集中力がもたない。
もたないながらも、まぁ無難にこなす。


リルナっち。
冒頭の文句がこっち。
新キャラを一気に3人。
この章だけで6人の新キャラだけど……まぁ、冒頭の三人はいわゆるミスリード用。
しかし、今後も活躍の場はあるでしょう。
たぶんきっと。


  1. 2016/05/23(月) 23:15:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かんちがい

とある用語の意味をついさっきまで間違ってた。
あれ? と思ってGoogle先生に聞いたら、ぜんぜん違ってた。
危ない危ない。
小説で使ってたら恥をかくところだったぜ。
もっとも、エロ小説なんて書く予定なかったから大丈夫だけどな。
な!


散歩。
三歩必殺。
とは、関係なくフラフラと出かける。
旧トンネルまで行ってみようか、と。
とっとこ20分くらいかけて行ってみると、ぴちょーん、とホラーさながらの風景になってた。
入れたら、中学生大喜びのスポットになったかもしれない。
夏休みとか?
からかい上手の高木さんとか?
で、その帰り。
家から出てきた幼児に話しかけられる。
かろうじて、こんにちは、は聞き取れたので、こんにちは、と返すと……
家から母親さまが出てきて、いぶかしげな表情で見られた。
しかし、幼児の話が終わらない。
いや、ほんと何を言っているのか分かんないけど、俺に話しているのは確かなので無碍にする訳にもいかず。
ひたすら気まずい時間でした。
いやぁ。
都会だったら通報ものよね。



漫画をちらりと読んだら面白かったので。
で、原作を買ってみた。
まぁ、内容はタイトル通り、なんだけど阿呆みたいに強いスライムの話。
あとこういうジャンル、チートっていうけど、チートって言葉が独り歩きしてるよね?
全部SAOのキバオウさんのせい。
強いヤツをチートって呼んでる気がする。
チートって騙すとかズルするっていう意味で、本来はチートツールやら、チーターって使い方よね。
ジャンルに異世界チート物、ってどうなのよ。
いやまぁ、どうだっていいんだけどね。
で、感想だけど。
ピンチのピの字もやってこない、本当に最強ね。
前半はすごい面白かったんだけど、後半にいくにつれ、段々と強さに慣れてくる(読者が)。
じゃぁ、このあとどうするの?って怖さがあった。
結局のところ、魔王を倒すっていう目標があるんだけど……なんか余裕で倒しそうでさ。
面白さがこのまま続くのか、っていう疑問が物凄かった。
余計なお世話なんだろうけど。
7巻まで出てるし。
例えばなんだけど、マリみてって、途中の引き伸ばしみたいな展開で飽き飽きしちゃったじゃない?
あんな風になるんだったら、勿体無いな~。
なんて思ったり。
余計なお世話なんだろうけど。
そんな、感想でした。
2巻は……どうしよう?
読んでみる?


  1. 2016/05/22(日) 23:38:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

悲しみよさよなら

もう泣かない。


頭痛。
朝起きて、頭痛がした。
頭痛は、個人的にすごい怖い。
だって、痛いのは頭であって、そこには脳しかないのだから。
厳密には血管やら色々とあると思うし、脳には痛覚がないっていうし。
だから、怖い。
いったい何が痛んでるんだ、と。


お目汚しを。

読了した。
2日かかった。
先に感想を述べると、つまらなかった、です。
だから、一気に読むこともできなかった。
で、何が面白くなかったのか、考察してみた。
まず9巻から間が空いていたこと。
前後編なのに、間が空きすぎて熱量が冷めてしまったこと。
次に、登場人物の多さ。
これは俺がおじさんになったせいでもあるのだが、お前誰だってけ?ってキャラがちらほら。
それを思うと、ログ・ホライズンの都度設定説明してくれる書き方はありがたいのかな、と思った。
あとは、全編を通して暗かったかな、と。
メインヒロインである少女は活躍しないわ、主人公以外のターンが多いわ、リリちゃんの出番が少ないわ。
一番ヤキモキしたのは、「いや思えら、喋れよ!」ということ。
肝心なところで、なにモンスターぶってるの? 憧れた地上でしょ!? 喋っちゃいけない約束でもあったっけ!?
あったら、ごめんなさい。
でも、重要なところで意思疎通を図らなかった理由がサッパリと見えてこない。
動揺を誘うとか、色々とできたはずなんだ。
どうしてしなかった!? と、イライラしたくらい。
で、読み終わってから思ったこと。
「リューさん達のシーン、必要……?」
です。
10巻はそれなりに分厚い。
だが、あのシーンは本当に必要だったのか?
そこで死ぬのなら、分かる。
無事に生き残ってるなら、いらなかったんじゃないか? と、思った。
事後に、ボッコボコにされました、の一文で済んだはず。
ここは編集なにやってんだ? と思った。
11巻以降の凄い伏線になってるんだったら、誤ります。
ていうか、きっとたぶん伏線なんだと思う。
だから、お門違いの文句を言っているんだと思う。
でも、そう感じたので、言っておきます。

あと、あとがきで『800年成功しないザオラル』って表現があるんですけど。
それもうザオラルじゃねーよ、Wizardryの『Di』って魔法だよ。
死体を灰に変える魔法と言われてて、失敗すると生き返るって言われてるほどの魔法だよ!
ていうか、どうして800年間一度も成功しなかった魔法が、ここにきてこのタイミングで成功すんだよ!
理由を述べろよ、神様ぁ!
やたらめったら都合よく奇跡つかってんじゃねー!!!
と、思わなくもない。

というわけで。
どうしたんだ、もっと面白いのを書けるはずなのに、どうしたんだ、がんばってくれ。
っていう応援を草葉の陰から、自分のことを全力で棚にあげといて、言わせてもらいました。
不快に思ったかた、ごめんなさい。
以上。


  1. 2016/05/21(土) 00:02:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご冥福を。

水谷優子さんが亡くなられたと聞いて。
中学時代、天地無用が大好きで、あの作品があったからこそ、こんにちの私がいる。
それぐらいに大きな作品だった。
九羅蜜美星というキャラクターは、もちろん天地ファミリーの一員でして。
彼女を含めて、天地無用なんです。
天地の嫁候補から外れていようと。
清音さんがいる世界線といない世界線とでは違いますけど。
いつまでたっても、あの甘えた声で、清音さんを頼っててほしい。
そう思いました。
そう思うだろ、雪之丞。
水谷優子さんのご冥福を祈ります。
天地無用第4期、残念でした。


  1. 2016/05/19(木) 23:17:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

この世に

悪があるとすれば、それは人間の心ー!
もりすんー!


京都。
京都だ、そう、いこう。
という訳で、京都へ行ってきた。
車で。
あの洪水で数日だけ有名になった福知山。
名前的には福知山脱線事故のほうが有名かもしれない福知山。
悪いイメージしか無いな。
で、買ってきたのがこれ↓
DSC_0877.jpg
いやぁ、うひょひょひょひょ。
っていう内容。
テイルズオブファンタジアは、僕たち私たち世代では最早伝説。
歌うよ!
スーパーファミコンなのに、歌うよ!
いやぁ、今日までコンスタントに作品が出てるのが凄いよね。
内容はさておいといて。


  1. 2016/05/19(木) 00:21:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さぁさ

今日から頑張るよ。


原稿。
例大祭前までに区切りまでやっていたので、遠慮なくはじめられる。
で、毎晩のリハビリもばっちり。
ベッドの上で色々とやっていたのさー!
って書くとエロいかな~って思ったけど全然だった。
中学生ぐらいだな。
いや、いまや小学生レベルか。


リルナっち。
こっちも再開。
更にはもう一本書きたい。
できればその上で、もうひとつ。
4本同時とか無理だけど。
三本が限界かな~。


  1. 2016/05/16(月) 23:58:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

決まらない

極まらない。


プロローグ。
初めて書き出しに困る。
いや、今まで何やってきたんだお前、って言われそうだけど。
最初につまづくぐらいなら、いっそすっ飛ばして創り上げたほうが良くない?
っていう考えだったので。
で、そろそろ改めようか、と。
だが、今までサボってきた分、こいつは難しいな。
と。
いったい何をどう持ってきたら、一番面白いのか、と。
今更悩む。
残念ながら答えはモアベター。
モストにならない問題よ。


運転手。
今日は、朝から母上を送る。
朝から昼のBBQに参加する母上。
で、昼からばっちゃと買い物。
老人ホームのばっちゃのお姉さんのおむつを買いに。
もちろん、老人ホームによって帰る。
そして夕方。
BBQを終えた母上を迎えに行く。
というね。
なんとも休まらない一日でした。


  1. 2016/05/15(日) 23:04:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

わがまま

北から南へ。


今日、午後から北の方角へと車で遊びに行ってた。
まぁ、遊びといっても書店とリサイクルショップ巡りなんだけど。
だがその途中で父上から電話が入る。
「来い」
と。
いやいや、話がちがーう。
家出る前は、俺はいらないって言ってたじゃないですかー!?
という訳で、家を通り越して南へ南へ。
辿り着いたのは、おばあちゃんの実家のお墓。
という訳で、お墓参りでした。
で、その後に控えていた東京のお土産を私に行くのを、父上が嫌がったと思います。
やってよー、それぐらい。
あと買い物~。
いいでしょー、それぐらい。
おとっつぁーん!
っていう一日。


  1. 2016/05/14(土) 23:44:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

べっきー

ベッキー。


いや、こんなブログで言うようなことじゃないんだけど。
でも誰も触れてないから、吐露したい。

ベッキーを擁護する訳じゃない、というのを始めに置いておいて、まぁちょっと言わせて。

ベッキー復帰を反対するならば、石田純一もテレビに出してはいけない。
森本レオもテレビに出してはいけない。
山本モナもテレビに出してはいけない。
下手したら、ウッチャンもそうなっちゃうかもしれない。

なのでね。
ベッキーだけがダメな理由を。
それが無いんだったら、彼女だけバッシングされテレビに出すな、と言ってはいけない。
まぁ、時期への文句もあるかもしれないれけど。
早いだの、もういいだの。
他にもいっぱい浮気してる芸能人っているし、どれも許されてるような扱いだけど。
文句を言うなら、人格攻撃はやめてあげてね。
それだけ。



東京いってる間に、読了。
角川文庫版のレディ・ガンナーの冒険。
もとはスニーカー文庫から出ていたらしく、リメイクっぽい?
タイトルとあらすじ、表紙のお嬢様が銃を構えてるイラストに一撃で惚れたので購入、読了。
ちなみにスニーカー文庫版の絵がこちら↓

うん、これはこれで。
で、こんな表紙なもんだから西部劇的なのを想像するじゃない?
残念!
ド・ファンタジーでした。
獣人がいる世界で、人間と動物に変身できる種族が共存するような世界でした。
いやはや。
ビックリしたよ。
でも、面白かった!
つづきも買っちゃおう!


  1. 2016/05/13(金) 23:31:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただいま

ようやく帰宅。


例大祭。
参加された皆様、お疲れ様でした。
今更ですが。
当日はいっぱい話ができて嬉しかったです。
ほら、普段は画面と向き合って文字で会話している未来型の人間なので。
人と話すって楽しい。
嘘ですけどね。
特に問題もなく、特に事件もなく、得に良いこともなく、イベントが終わりました。
途中で帰りましたけど。
というわけで、夏は頑張ります!


旅行。
例大祭が終わって、相方の娘さまと息子さまにボッコボコにされたあと、旅行に行きました。
伊豆へ。
土肥温泉?
加山雄三ミュージアムとか。
フェリーに乗ったりとか。
いやぁ、体がバッキバキでした。


戯言シリーズ。
アニメ化決定したそうで。
やっほーい。
いーちゃんのキャラデザインは頑張ってほしいな。
一般人が見たら吐きそうになるんだっけ?(記憶違い)
いやぁ、零崎くんとの絡みに腐った方々が盛り上がるに違いない!
びば! 萌えキャラ殺し!
阿鼻叫喚が今から楽しみです。


  1. 2016/05/13(金) 00:29:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

例大祭

明日から東京へ行きます。


日曜日の例大祭に参加します。
スペースは『D-33ab』、J-UNIT&アライ部 です。
アライ部と合体スペースになります。

で、新刊はありません。
既刊のみとなっております。
申し訳ございません。
なので、特に宣伝もなく、これで失礼します。
あはん。


という訳で、明日からしばらく更新が停止します。
何かあればケータイへメール、もしくは電話してください。
12日に帰ってきます。
でわでわ、よろしくお願いします。

  1. 2016/05/05(木) 22:32:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しょーわの光

こんな時間になっちまった。

荷物を東京へ。
おくったー。
あとは6日に東京へ行くだけー。


原稿。
ダラダラと進める。
ノルマ度外視。
いや、逆にノルマ重視で。
東京行くまでにキリの良い所まで進めておきたい。
具体的にいうと1/4の完成を目指して。


ポメラ。
東京に持っていこうと引っ張り出してきて掃除する。
なんかぬちょぬちょになってる。
調べてみると、高温多湿状態でゴムやプラスチック製品を放置していると、成分が溶け出すらしい。
それがぬちゃぬちゃの原因と。
取り除くのは無水エタノール、でふき取ればいいらしい。
いやいや、ないよ。
高くて買えなかったよ、薬局で。
という訳で、色々とやってみる。
そもそも動くんだろうか?
ちょっと心配。
あとは、キングジムから出てるあのノートパソコンがちょっと欲しい。
好奇心だけ。
好奇心だけだから!
たぶん買って満足しちゃうんだろうけど。
あれが欲しい。


  1. 2016/05/05(木) 01:32:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢中で

時間が過ぎていた。


運転手。
今日はばっちゃとお買い物。
しかし、車の話はどうなった?
GW前に様子を見るんじゃなかったのか?
こっちから連絡しないとイケナイのか?
そうか、しまったぞ。
という展開。
いやもう、穴あいててオイルもれてていいので動いてるかぎり乗っていいっすか?
と言いたいけれど、急に動かなくなるのは困る。
どうしたもんだか。


原稿。
山を乗り越えたぞ!
まだ1章だがな。
起承転結でいうところの起で何やってんだよ。
っていう話。
いやぁ、もうやりきった感がでてヤバイよね。
こっからスタート。
まだ事件は起きちゃいない。


PS_Plus。
期限切れてた!?
三日ほど前に。
しかし、昨日とは普通にできてたのは何でなんだぜ?
オマケで4日くらい延長してくれたんだろうか。
しかし、このタイミングでの期限切れは厳しい。
中途半端なんだよね。
クレジットカードで払ってもいいんだけど、すぐに一週間ほどいなくなるし。
勿体無い。
という訳で、東京にいる間は我慢しようか?
でも、Vitaで遊べるのがSAOしかないっていうのも不安だわ。
3DSもあるだろ、って話だけど。


  1. 2016/05/03(火) 00:41:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

13回忌

昨日と今日。
お爺ちゃんの13回忌でした。
お寺行ったり、お墓参りしたり。

次は17回忌で、33回忌と続き、50回忌と100回忌になる。
途中で奇数から偶数に変わるのはなぜか。
とか色々とお坊さんの話が聞けた。
おもしろかった。
特に、
「千の風になって」が流行ったとき、仏教界が騒然としまして。
という話に笑ってしまう。
お墓、意味ないもんな、というネタ。
もっとも、完全に否定する話じゃないけど、とお坊さん。
それが奇数から偶数の話につながる、と。
なるほど。
知らない世界の話は面白い。
他人の話はおもしろい。
色々な人間の話を聞けるのは楽しい。
その機会を、僕らはみんな持っていた。
学生時代である。
決まって、失ってから初めて気づく、というやつである。
学校って凄いよね。
知識をいくらでも教えてくれるんだから。
社会に出ると、無料では教えてもらえない。
お金を払わないと、知識は手に入らない。
気づいた時には、遅いのよね。


 
今日もゲームを買ってきた。
ワゴンセール。
二本で3000円という言葉にころっとやられて、この二つを買ってみた。
まだプレイしてない!
東京行ったときの暇つぶし。
かな~。
あと、Vitaで東方のゲームも買おうかしら?
かしらかしら?
しかし、すぐ東京行くっていうのに、財布の中が本気で空っぽになった。
いやぁ……
貯金も無くなりかけてるのよね……
夏の印刷代、出せるかしららららららららら……


  1. 2016/05/01(日) 23:39:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

活動関連

同人活動予定と発行物
イラストと小説
小説家になろう投稿作品
とらのあな通販
メロンブックス通販
メロンブックスDL販売
DLsite.com DL販売

プロフィール

久我拓人

Author:久我拓人
J-UNIT、久我拓人です。
PIXIVや小説家になろうに投稿してます。
同人誌もあるよ~☆
 
次回即売会は、
  
例大祭 
 
の予定です。
  
メロンブックス様にて既刊本を通販できます。
 
お仕事、ゲスト原稿依頼、感想などは、
yun_varunaあっとまーくhotmail.com
に、どうぞ♪

Twitter

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する