パジャマでお風呂

J-UNITの久我拓人のYUNYUN日記

ふらふら~

どうにも筆がのらない。

「こう、ピタっとがこないのよ! ピタっと!」

カレカノ、もう一回みたいなぁ……


やっと霊夢と早苗さんが鍋をつつきだした。
あとはだだだ~っていけるハズだけど、そこで集中力切れ。
しょうがないから、今日もブラリと車でフラフラと出かける。
昨日とは反対方向に。

で、ゲームを物色してたら良い物を発見。

ナイツ・イン・ザ・ナイトメア(通常版)ナイツ・イン・ザ・ナイトメア(通常版)
(2008/09/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る


ゲームだけど面倒だから張っちゃおう。
ともかくシステムが奇抜。
ちょっぴり弾幕ゲーの避ける部分だけみたいなのがあるシミュレーション的な何か。
とにかく、システムが独特。

だが、それがいい。

面白いよ♪
ルールを覚えるのが大変だけど♪

スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 00:12:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほ、ほ、ほわあああああああ!!!

タイトルどおりに昨日叫んだ。

今日はお昼の番組に知り合いの弟さまが出演されるので、
テレビにかじりつく。

いや、昨日に佐藤某さんからお友達紹介で呼ばれるとは思いませんでした。
だから聞いた瞬間に、「ほわあああああ!?」と叫んだwww

まぁ、出演された弟さまとは全然会った事もないんですがね。

とりあえず、しっかりとタモさんに電報読まれて笑ったw
それ宣伝ですやん!w
全国ネットでただで宣伝ですやん!w
おめでとー、マスター!www

そんな感じでお昼はニヤニヤ。
これぞニートの極み☆
朝7時半から起きてる珍しいニートだけどね。


たこ焼きが食べたかったんだけど、店の人がすっからかん。
注文も出来る訳がなく、断念。
かわりに好物のかにパンを買って帰る。
ジャパンで100円。


霊夢と早苗の話が難産。
この娘達、放っておいたら恋話なんか始めやがった。
だめだこいつら……早く何とかしないと……

  1. 2009/01/29(木) 23:22:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルバイト輝夜2

金井とあとがきについてモメにモメた結果があれ。

とりあえずシリーズは続けていきます。
だが、あとがきはマジメにやれ、と。
あとがきは作品の一部だから、読後感とかに影響する。
だから、マジメにやれ、と。
金井。

それとは対照的に、あとがきは作品とは別だ。
というのが久我の意見。
ここでは唯一、作者の個性が許される場所。
作品について語ろうが近況を語ろうがおチャラけようが、作者の自由だ。
桜庭一樹のあとがきが大好きだ。
神坂一みたいな秋田禎信みたいなあとがきが好きだ。
ろくごまるにみたいなあとがきが好きなんだ。

ていう一方通行。
ちなみに私自信の意見はマイナス面も含まれているのは重々承知の上。
そりゃ、あとがきで暴走するより、読了感謝、の方が安全だ。
だけど、私にしたらそれだけじゃツマラナイ。
もっと個性を出したい。

と、主張すれば、作品で個性を発揮しろ、と。
違う違う違う。そうじゃないそうじゃない。
あとがきだからこそ意味があるんだ。

と、まぁ、そんな感じで二時間ほどメッセで言い合い。
金井から始めた事なので最初からこっちが折れるつもりだったが、主張はしとく。


で、アルバイト輝夜2が出来上がりました。
ちなみに八雲立つの歌は金井の発案。
組み込むのに1週間かかるというので、イメージだけ聞いて3時間で組み込んでUP。
陰口的な私の逆襲。きしししししし。

さてさて、次は霊夢と早苗の話を書き始めたのだが……
三人称にしたとたん筆の進みがおせぇ……

ちなみにアルバイト輝夜は筆のままに任せてる。
具体的なストーリーはなく、今回も八雲橙というそれだけで書き上げた。
あとは私の中のキャラに任せたらあぁなった。
今回みたいな上手い台詞廻しは下手をすれば二度と出てこないかもだ。
それでも良いなら、次も読んでください。

♪や☆も封じられ、なんとも心苦しいゆんゆんでした~♪♪♪
  1. 2009/01/28(水) 23:32:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

矛盾螺旋

SN380177.jpg

その闇を見ろ、そして己が名を思い出せ

ならば教えてやろう。
私の名前は久我拓人……かつてユン・ヴァルナと呼ばれた者だー!
だー!
だー!
だー!

すいません……



空の境界のメインのお話が届きました~♪
なんだ、AMAZON、やればできるじゃぁないか。

今回、なげぇ。
さすがに上下巻に別れてただけあってなげぇ。
だが、それがいい。


あぁん、それにしても式がかわいい。
どこぞのロリキャラより可愛い。
ちょろっと出てきた「  」の式も可愛い♪
ああぁぁぁぁぁ、式に踏まれたい……


次は忘却録音だ!
まだ公開してないんだっけ?
はやく見たいなぁ……
鮮花、かわいいんだぜ、きっと。
次は安心して見れるユルリとしたお話だからね~♪
次回予告の通りだよ。
うへへ。

  1. 2009/01/27(火) 22:08:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

創想話感想090126

創想話にて一際名高い小野塚小町の越冬戦記を読んできた。
じゃ、感想を書くぜ。

作品集:27
小野塚小町の越冬戦記(序)
小野塚小町の越冬戦記(前)
小野塚小町の越冬戦記(後)
東雲さま

ある冬の日、死神である小野塚小町は目を覚ます。
だが、何かおかしい。
寝ぼけながらも確認すると、家が倒壊していたのである。
雪かきをサボった結果だったが、不幸とは来る人のところへ来るものだ、と。
困った小町は友人である魂魄妖夢を頼り、白玉楼へと向かった。

というのが序盤のストーリー。
この作品、かなりのボリュームである。
だいたい読むのに2時間くらいかかったので、小説をよく読む人なんかは1時間で読み終わると思います。
私は特別読むのが遅いですから。

描写は酷く丁寧で、一つの手抜きも感じさせないぐらいに綿密。
実際に白玉楼に行ってきたかの様に描かれているで、私なんかはそれだけでお手上げ状態。
なにより小野塚小町というキャラクターが生き生きと描かれている。
更には射命丸文、魂魄妖夢、西行寺幽々子とオリジナリティを感じさせない位の勢いです。

更には起承転結の上手さでしょう。
ぐいぐいと引き込まれていくのは、もはや魅了の魔法が宿っているとしか思えない。
とりあえず(序)だけ読んでみよう、と思ったら前編も読まされ、
もう夜も遅いからと前編で区切ろうと思ったら、そうはさせるかと後編をクリックさせる能力。
読者は掴んで離さない、むしろ読者がもっともっと読ませろと要求してしまいそうな魅力。

最後にはポロポロ泣いていました。
はっきり言って、私は涙もろい。らきすたで泣く位だから。4コマで泣く位だから。
そんなのを抜きにして、小町、文、幽々子、妖夢、鈴仙、輝夜、永琳、てゐ、みんなに感動した。
そりゃ結果なんて見えてる。
だけども、それでも応援したくなる展開と表現と描写。
今となっては私の中で公式化してる位ですから。

もし、東方が好きな方で、2時間程の時間が出来たのなら是非にとオススメします。
じっくりとこまちゃんの活躍を応援していってくださいな。

  1. 2009/01/26(月) 23:44:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アルバイト輝夜

本日、東方創想話に作品をUPしました。

作品名は『アルバイト輝夜』。
ストーリーは、霖之助がミスティアの屋台にむかっていたところ、
チルノと出会い、
二人で屋台についたら、そこで輝夜がアルバイトを始めていました。

というお話。

ちなみに、大筋は昨日の夜、寝る前に思いついて、
今日一日でだだ~っと書いて、金井に見せて、ちょっと推敲しただけのスピード作品。
これも大学時代に練習したお陰だね。
1日10kbぐらいなら余裕で書ける事が分かった。

さてさて、のんびりまったりしたい方は是非どーぞ♪


※つけたし
もう2000点ももらえてた。すっごい嬉しいです♪
ただあとがきに対して厳しいご意見を頂いた。
人に聞く位ならやらない方がマシ、と。
失笑もの、と。
ですが、続けろという意見が一つでも出たら続けるつもりだった。
だから、書くよ。
嫌われたって、あっかんべーしながら書くよ♪

ちなみに久我&金井の久我拓人の意見ですので。
金井達矢はまた別の事を考えているでしょう。
ちなみに今回、珍しく金井が推敲してくれたので、楽だったのよ♪
  1. 2009/01/25(日) 22:01:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛してるぜダイキチ!

うさぎドロップ 5 (5) (Feelコミックス) (Feelコミックス)うさぎドロップ 5 (5) (Feelコミックス) (Feelコミックス)
(2009/01/22)
宇仁田 ゆみ

商品詳細を見る


うさぎドロップ第五巻。
ここから第二部のはじまりはじまり。

つっても、いきなり10年たってるし。
りんちゃんは高校生だし。
衝撃的すぎる。

ストーリーは、おじいさんの隠し子が見つかり(6歳)、主人公ダイキチ(独身)が預かる事に。
っていう、お話なんだけど、ダイキチの子育て奮闘記というのが第1部だろうか。
自分の子供時代と現代の子供を見比べ苦悩するダイキチをメインに描かれている。

そんでもって、第二部は、キャラクターそれぞれの内面を描いた作品になってる。
りんちゃんとコウキの微妙な恋愛関係とかね。
なにやってんだ、コウキ!
おまえそんなに美人の母さんがいて、幼馴染がいるのに、しっかりと生きろよ!
っと、言ってやりたい。

あと、ダイキチがコウキママとくっついていなかったのが残念。
いや、実はその話があるんだけどね。
なんていうか、悲しすぎる。
こんな大人の恋愛は哀しいなぁ、と。
全部コウキが悪いんだ! しっかり生きとけよ、コウキ! うがー!

いや、コウキも悪くないよ。イケメンだしね。すっげカッコイイんだぜ。
やっぱり母親だけだとこうなるんだろうな、っていうね。
高校生になって落ち着いたからマシな方だろうね。
ダイキチもコウキの事は認めてるし。


あ~ぁ、俺もあんな親になれるだろうか(彼女もいない人間が悩む事ではない)
愛してるぜ! ダイキチ!

  1. 2009/01/24(土) 22:41:44|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

空と雲リベンジ

アリス・マーガトロイドが上手く描けない……

sora.jpg

それっぽい雲は描けるようになった。
まぁ、魔理沙はオマケだけどね。
山がしょぼい。
しょぼいなぁ……
  1. 2009/01/24(土) 02:46:44|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そらまり

marisora.jpg

空と雲と魔理沙が描きたくなった。
しかし、上手く描けないものだ……

現在、夏コミ用の小説を考えているのだが、ぜんぜんネタが降りてこない。
冬コミ用はすでに出来ている。
だが、夏用の話が降ってこないのだ。


珍しく、某霖之助スレをのぞいて検索してみてビビった。
ウチらのSSはこんなにも期待されていたのか、と。
いや、どちらかというと霖之助だろうか。
最近は金井と俺らの役目(思いあがりも甚だしい)は終わったとか話している。
霖之助をメインにかく与吉さまがいらっしゃるから。
もう世間はこーりんではなく、霖之助を認め始めた。
だから、俺らの中途半端に優しい霖之助布教活動は終わりを迎えている。
これから、金井は自分の好き放題な肩の力を抜いた作品を書くらしい。
そこはそれ、彼の勝手だ。
俺はただの隠れ蓑に過ぎない。
たださ。
ただ、あのスレでの期待とかを見ちゃったら、俺の方が黙っちゃいられない。
より良い、霖之助を書くしかないじゃないか!

ただし!
ただし、俺にはネタが無かったのだった。

なんてね♪

そうそう。
メロンブックス、香霖堂幻想曲があと3冊みたいです。
同人のページから飛べますので、どーぞー☆


こんなに買ってもらえるんならさ……
トレジャーで10冊しか買ってもらえなかったからって凹むんじゃなかった……
でも、中身みて小説だって分かった瞬間に買ってもらえないってのは苦しいよ。
隣の上万さまがスケブに描いてらっしゃった霖之助が超イケメンで羨ましかった……

ま、愚痴ってもしょーがない♪
波乱と不安と怒涛がまってるサンクリでがんばりまっしょい☆

  1. 2009/01/22(木) 22:16:51|
  2. 東方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

う~ん……

う~ん……

gurumari_0000.jpg

う~ん……
まぁまぁ?
  1. 2009/01/22(木) 00:33:40|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

委託開始

昨日の時点で、新刊『香霖堂幻想曲』が委託開始されました。

とらのあな
http://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0010/17/10/040010171085.html

メロンブックス
http://shop.melonbooks.co.jp/tsuhan/system/list.php?RATED=18&MAKER_FULL=J-UNIT

即売会等に参加されない方は通販でお願いします~。
あと、なのはDASHがヤフオクに出されてましたが、まだ通販で買えますので、
そちらでは買わないようにお願いします。
でわでわ。
以上、CMでした~。
  1. 2009/01/19(月) 21:26:59|
  2. 同人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ん~んんんんん

泥の様に眠い。
泥の様に寝た、じゃなくて、泥の様に眠い。
4時に寝たのに7時半におこされ、12時まで寝たが、意識にフィルターが掛かっている。
つまりは眠い。
何か特殊に眠い。

わりと暇な戦隊長の一日。

テッサ・テスタロッサ。
OVAね。
最近ではODAというのか。
そのうちOBAになるんだろうね。
あぁ、テッサも暇なんだね~って話。
そーすきー・せがーるも暇なんだね~。
アルは陽気だね~。
たいどりー・かなぬ派はテッサ派に寝返りましたか、そうですか。
面白かったよ。

ストパン1~3話。
ストライク・ウィッチーズ……略してストパン。
何故だ!? 坊やだからか!?
なんにしても、あれって魔法で飛んでたのね。
科学の力だと思ってたから、妙に納得。
あと大半の女性がスカートを履き忘れてるんだが、誰も指摘しないのか?
え? そういう世界観?
ふ~ん……だから下着の代わりに水着ですか。
なるほど~。
いわゆるフェティシズムというヤツですね。
私は旧スク水にエプロンというのが好きです。
うん、前原忍は偉大だなぁ。
はっはっはっは。



え? トレジャー?
ん~、参加された皆様、お疲れ様でした。
うん、次も参加しようね。
うんうん……

orz
  1. 2009/01/19(月) 19:12:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明日はトレジャー♪

明日はコミックトレジャーです。
という訳で、今日は明日に使用するポスターを製作。
だが、一枚分を失敗したので、くやしいので飾ってみる。

SN380176.jpg

うはは。
歪みまくってたので。

もう一個つくったので、明日は頭上高くに掲げたいと思います。
表紙と裏表紙の二枚。

という訳で、新刊『香霖堂幻想曲』よろしくで~す。

6号館Aゾーン
スペース:P-45a

おまちしおりま~す^^
  1. 2009/01/17(土) 19:16:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

萃香の瓢箪

つくってみた。
萃香の瓢箪。

SN380175.jpg

う~む……
微妙???

まぁ、トレジャーに持って行きます。
欲しい方は、時価で(笑)
あと、ぐい飲みも持って行きますので、是非是非。
よろしゅうおたのもうします~。
  1. 2009/01/15(木) 01:11:30|
  2. 同人
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

届いたよ!

SN380174.jpg

第3回東方M-1グランプリ。
届いたらPS3で見ると決めていた。

いやぁ、いいよね。M-1。
下手な芸人より面白いってのが凄い。
もちろん、東方を知っているという前提があるので、何とも言えないが……
いやぁ、しかし、マリアリがメインなのよね~。
わたし、パチュマリ。魔理沙関係だとパチュリーが好き。
というか、パチュリーが好き。


ところで、現在、恐怖映像SPがやてる。
定期的に合ったのに、最近はめっきり幻想入りしそうなこのシリーズ。
最近は、どっかのスタッフさんが嘘もあるがマジモノもあると言っていたし。
で、ケータイが云々と皆が言っていたが、さっきのクローゼットの中の子供と振り返ったら女の人、
だろうか。
これが携帯電話ごと送られてきたって映像だろうか。
恐ろしい。
あぁ、ひとりでお風呂に入れるだろうか……

  1. 2009/01/13(火) 20:44:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

魂魄妖夢の事件簿2

東方創想話のプチに新作『魂魄妖夢の事件簿2-もんだいへんー』
を投稿しました。

一応、推理小説を目指して頑張りました。

安楽椅子探偵霖之助と助手妖夢といったお話です。

是非是非、チャレンジしてみてくださいませ。


また問題点も言って頂けると助かります。
ルール違反だ~、とかね。
そんなつもりは無いですけど。
なんせ、西尾維新ファンなので、どこかオカシイ認識をしてるかもです(苦笑)

答え合わせは3日後くらいに投稿したいと思います。
でわでわ~♪

  1. 2009/01/13(火) 00:12:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大場つぐみと桜庭一樹

バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2009/01/05)
大場 つぐみ

商品詳細を見る


あれ、イラストが無いや……
とりあえず、デスノートな二人組み。
二人の中学生が漫画で天下を取ろう、というお話。
コミックマスターJに頼めば一撃さ。

とりあえず、内容的には凄く面白い!
デスノートもそうだが、漫画にしては文字が多い。
でも、それが全然苦にならないなんだよね。
そしてアクションもなし、謎解きもなし。
ヒロインもほとんど出てこなくて、あるのは若さ溢れる描写のみ。
いや、でも、それが実に面白い。

1巻で一番良いのはやはり主人公であるサイコーの親父とおじいちゃん。
彼らがカッコイイ。親父なんて姿すら出てきてないけど、あれほどカッコイイ親父はいないだろう。
惚れるね。
あと、1巻最後に持ち込み用の原稿が完成して思わず涙ぐむシュージンに共感を得た。
嬉しいよね、やっぱり。

さて、これを読んだ中学生諸君がどういう反応を示すか見てみたいものだ。
出来れば、良い卵と成る事を。


青年のための読書クラブ 1 (Flex Comix)青年のための読書クラブ 1 (Flex Comix)
(2009/01/08)
桜庭 一樹

商品詳細を見る


桜庭一樹は僕達を裏切った。
というのが最近の私の桜庭一樹への意見。
もちろん、怨んではいない。
だが、たまにはヴィクトリカの事を思い出してください。
彼女達もあなたの生んだ子供達です。

さて、この作品。
チョー温室栽培なお嬢様たちの物語である。
しかも、時代時代の。
物語の中心にあるのは王子様決定大会。
それを元に代々の読書クラブの会誌に物語が綴られていく。

なんにしても凄い閉鎖空間では成長や変化はなく、いつの時代も同じ事で盛り上がり、
また事件が起こる、という話だろうか。
絵がほんわかしてて可愛い。
そして、ちょっと変わった進み方をする描き方が好き。
桜庭一樹の原作が良いからだろうか?
今度、読んでみよう。

  1. 2009/01/11(日) 21:45:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

創想話感想090109

今朝、フランドールとキスをする夢をみた。
いやいやいや、帰らないで。
自分でも良く分からない夢だったのだ。
ただ、感覚がヤケにリアルだったので鮮明に覚えている。
という訳で、何かの啓示に違いないので、創想話の感想を書く!

今日は分類の『ほのぼの』で読んでいきました。


作品集:46
八意××
ぬるたさま
分類:ほのぼの 輝夜 美鈴

ある朝、輝夜が目を覚ますと美鈴がいた。
彼女は『八意美鈴』と名乗り、永遠亭にてチョー平和にほのぼのと日々を過ごす。

・感想
めーりんとえーりんという訳で入れ変わった二人。
美鈴がやたらと永遠亭のみんなに好かれている描写はなかなに好感が持てます。
そしてなにより、ほのぼの。
読んでいて気持ちがいい。
ちなみに輝夜の一人称で描かれ、えーりんは変態という設定。
最後のオチは結構好き。


作品集:56
天人と妖精
華月さま
分類:ほのぼの 天子 チルノ 大妖精

暇で暇でしょうがない天子は萃香のアドバイスで下界へと遊びにいく。
そこで出会うは生意気な妖精とどこまでも丁寧な妖精の二人組み。
天子は妖精のお茶会に参加する事に。

・感想
大妖精が良いキャラをしている。
そしてなにより、天子と仲良くなっていく様が描かれており、なんともほのぼの。
二人に会う為に再び下界に下りた天子はちょっとカッコよかったぞ。
天子とチルノというのは以外に良いコンビなのかもしれない。


作品集:62
上海よ、肉を食え。
大崎屋平蔵さま
分類:上海人形 アリス=マーガトロイド 博麗霊夢 霧雨魔理沙 東風谷早苗 ミディアムレア様 焼き肉 ばふっ! ほのぼの

アリスの目標、それは完全自立人形をつくる事。
霊夢の言葉をヒントに、アリスは気まぐれに『食べる事』ができる人形を開発した。
一応は完成したものの……

・感想
ほのぼの。
いや、本当に。
アリスの気だるい雰囲気が良く出てる。
ところで、この作品、私にとってはホラーなのだ。
続編希望の声があるけれど、これ以上にやっちゃうとホラー展開しか思い浮かばない。
怖いよ上海人形……


以上。

最近、絵の練習してるんだが、勝手に挿絵とか描いてもいいだろうか?
下手くそだけど、描いてみたいんだ。
自己満足だろうけど。

  1. 2009/01/10(土) 00:53:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハローワークへ

失業保険に対しての説明会云々に行って来た。
私の場合は異議申し立て中なので、仮の感じで。
なんか20人くらい居たんですけど、不況だなぁ。
で、私の後ろの今時の若者風少女はなんなんスかw
えぇ~、ここリアル雛見沢ですよ?
お前らみたいなんが生きれるんだ、びっくり。

とまぁ、なんかヤヤこしい話を2時間程聞いてきて開放。
う~ん、なんだかなぁって感じ。

あとは車のオイル交換。

してる間にマクドナルドでお昼ご飯。
ダブルチーズバーガーセットのポテトがLで。
このチープな感じがタマラナイんだよね~。

あとは蔦谷によって漫画を購入。

ほんとにあった!霊媒先生 1 (1) (KCデラックス)ほんとにあった!霊媒先生 1 (1) (KCデラックス)
(2009/01/05)
松本 ひで吉

商品詳細を見る


4コマ。
ところどころ下品だが、面白い。
あとキバヤシ先生がところどころで可愛い。
なんだこれ、ていう作品。
おぬぬめ。

ところで、巻末の作品紹介を見てたら、
『ギャル男 THE爆誕』という作品があるのだが……
ギャル男THE爆誕! 1 (1) (ライバルコミックス)ギャル男THE爆誕! 1 (1) (ライバルコミックス)
(2008/09/04)
中邑 天

商品詳細を見る


これか……
破壊力抜群だな……
買ってないけど、AMAZONリンク張ってごめんね……



  1. 2009/01/08(木) 00:37:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読んだ物

つらつらと。

ハーフボイルド・ワンダーガール (一迅社文庫)ハーフボイルド・ワンダーガール (一迅社文庫)
(2008/09/20)
早狩 武志

商品詳細を見る


某群青色のシナリオライターが書いた小説。
群青色はプレイしてません。
いわゆるボーイミーツガールものかな?
探偵少女と依頼人の男の子がラブホに行ったりするお話。
うそうそ。本当はもっとディープな話題。中盤でオチは読めるんだけどね。
決め台詞は「この中に犯人はいない!」

不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界 (講談社ノベルス)
(2008/12)
西尾 維新

商品詳細を見る


タイトルが無駄に長い作品。
そして酷い叙述トリック。
まぁ、ネタバレだけど誰も読まないでしょー。
しかも、意味ないしね。あんまり。
串中くんは今回も変であった。

あっちこっち (2) (まんがタイムKRコミックス)あっちこっち (2) (まんがタイムKRコミックス)
(2008/12/25)
異識

商品詳細を見る


ツンデレ。
でも、1巻よりツンデレっぽくない。
そして1巻より全員が超絶能力を手に入れている。
そのうちバトル漫画になるんじゃなかろーか……

CIRCLEさーくる (2) (まんがタイムKRコミックス)CIRCLEさーくる (2) (まんがタイムKRコミックス)
(2008/12/25)


商品詳細を見る


太もものエロス。
そしてフェティシズム。
そしてエロス。
ゆる~い漫画サークルを描いた作品。
むっちりとした作画は自然体でもエロスを撒き散らす。
中学生は手を出すな! もしも手遅れになったら自分でどーにかするよーに。


以上。
他にもジョジョとか。
現在6部を進行中~♪

  1. 2009/01/07(水) 00:43:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末年始

ご無沙汰です。
ご無沙汰でした。
今日から、ちゃんと日記書こうと思います。

まずは、年末のコミケ。
実は2日目も参加しました。
挨拶まわりに。
という訳で東方本は一冊も買えず買わず。
本気で挨拶まわに行っただけという楽しい2日目。
で、3日目。
早朝から車で送ってもらい会場入り。
サークルスペースで合体だったみなもさんと合流して、準備して、挨拶まわりして、会場待ち。

SN380169.jpg SN380170.jpg SN380171.jpg

なんか、もう乱雑だけど、しょうがない。
いっぱいいっぱいだ。 時間が。

で、開場と同時に怖い程の行列が恐ろしい程の圧力で15分くらい横を通り続けた。
情熱、持て余し過ぎ。
思ったんだが、あれじゃ大手に並ぶ事が前提で、島中に行けないじゃないか。
その辺どうなのよ?
まぁ、いいけど。

で、なのはDASHも好評で見事完売。
あとは、みなもさんの本を頑張って頑張って頑張って頒布する。
結果、私は東館を一周しただけでした~。
いや、自分の本が完売しただけで大満足なんですよ。
うはは。
あとは、開場に「さよなら」を言ってさよならして相方家でピザを頬張る。
まさに幸福。
SN380173.jpg


で、年末は煉獄解家で笑ってはいけない云々を見ながら年越し。
煉獄も金井も恵龍もマコッチも寝てやがった。
俺だけヘラヘラと笑いながら年明け。

そして現在に至る。
という訳で目出度い画像。
SN380166.jpg
新幹線から見えた富士山。
鷹は無いし、茄子は自前で用意してくれ給え。

それじゃ、みんな。
めりー&あけおめ!
koumakan.jpg


  1. 2009/01/05(月) 12:54:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

活動関連

同人活動予定と発行物
イラストと小説
小説家になろう投稿作品
とらのあな通販
メロンブックス通販
メロンブックスDL販売
DLsite.com DL販売

プロフィール

久我拓人

Author:久我拓人
J-UNIT、久我拓人です。
PIXIVや小説家になろうに投稿してます。
同人誌もあるよ~☆
 
次回即売会は、
  
例大祭 
 
の予定です。
  
メロンブックス様にて既刊本を通販できます。
 
お仕事、ゲスト原稿依頼、感想などは、
yun_varunaあっとまーくhotmail.com
に、どうぞ♪

Twitter

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する