パジャマでお風呂

J-UNITの久我拓人のYUNYUN日記

てきとー


やっと読了。
てんすら、と訳すらしい。
で、てんすら11巻。
なんか、適当になってきてない?
物語の展開じゃなくて、文章というか、え~っと、密度といいますか。
強者同士の死闘は一撃で決まる。
っていうのは、まぁいいんですよ。
じゃぁ、その一撃をもっちりねっちり練り上げて書いてほしいんですけど、お互いに技名だけで、おしまい。
いや、どうなって、どうやって、どう対応して、どう勝ちとったのか。
そこを教えていただけません?
っていうのが随所に感じられた。
うーん。
ダンジョンに出会いを云々といっしょで、10巻あたりから作者的な変化でもおこるんだろうか。
初志貫徹を。
反面教師として覚えておきたい。
けれど。
忘れるんだろうなぁ~。


スポンサーサイト
  1. 2018/02/07(水) 01:01:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰かいっしょに


誰か一緒にやろうよ
  1. 2018/01/27(土) 01:53:23|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何度もくりかえす





  1. 2017/12/26(火) 23:27:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おかいもの


  1. 2017/11/15(水) 01:06:31|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワンダースワン修理

ワンダースワンカラーの良く壊れる原因として、電源ボタンの不具合があるらしい。
その例に漏れず、ウチのスワンカラーも電源は入るけど切断ができない、という症状。
なんでやねん、という感じだが、同じボタンなのにまるで反応しない。
というわけで、修理。
DSC_1161.jpg
背面のネジを外して、パカっと開けて基盤を裏返した様子。
画面の裏って、こんな風になってるんやね。
鏡みたいだわ~、でもホコリまみれ。
拭くのは怖かったので、息をふきかけておいただけ。
で、肝心のボタンは下部の三つ並んでるうちの赤い部分。
見た感じではどうにもなってない。
とくに汚れてることもない。
ので、物理的に解決しましょう。
DSC_1162.jpg
赤いボタンの裏にアルミホイルを貼り付けました。
4重くらいに折りたたんで。
物理的に通電しませい! という話なのかね~。
で、基盤を元に戻してネジしめて通電テスト。
DSC_1165.jpg
動きました。
バッチリ切断もできます。
さすが物理。
しかし、問題はそれよりも画面の暗さ。
仕様なんだけど、これも物理的に解決できないものか。
LED仕込んで強制的に光らせたらダメなのかな?
画面の仕組みを勉強しないと、ちょっと分からない。
誰か教えてください。
で、改造方法を編み出してください。
それだけが、ワンダースワンカラーの生きる道。


  1. 2017/10/12(木) 17:19:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

活動関連

同人活動予定と発行物
イラストと小説
小説家になろう投稿作品
とらのあな通販
メロンブックス通販
メロンブックスDL販売
DLsite.com DL販売

プロフィール

久我拓人

Author:久我拓人
J-UNIT、久我拓人です。
PIXIVや小説家になろうに投稿してます。
同人誌もあるよ~☆
 
次回即売会は、
  
例大祭 
 
の予定です。
  
メロンブックス様にて既刊本を通販できます。
 
お仕事、ゲスト原稿依頼、感想などは、
yun_varunaあっとまーくhotmail.com
に、どうぞ♪

Twitter

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSリンク

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する